LOAリアリスト EIJIです。

 

大好きだった彼が、他の女子を好きになってしまったり…

そもそもが「カノジョ持ち」だったり…

 

気がつくと、大好きな彼の愛を奪われちゃってる!?

 

そんな「プチ略奪愛」されちゃう恋を繰り返しちゃう女性ってば、けっこう、多いんです。

 

しか~も!!

 

実は、ソレには「ある理由」が隠されているのです。

コレ、知らないと、またまた、彼の愛とられちゃいます…

 

「プチ略奪愛」で、いつも涙しちゃう、本当の理由とはいかに!?

 

この記事を書いた人/LOAリアリストEIJI

恋愛セラピスト/引き寄せの法則カウンセラー

恋愛とパートナーシップ、脳とココロの仕組みに基づいたリアルで現実的な「引き寄せの法則」の専門家

⇒ Amazon kindle 電子書籍「ネガティブでも大丈夫!愛され引き寄せレッスン」を只今、無料0円ダウンロード・プレゼントキャンペーン中!!

 

恋する恋子
『EIJI先生のカウンセリングだあ~~(*^^*)いっつも、あの声聴くと、癒されるんだよなあ(*´ω`)』

 

LOAリアリスト EIJI


 

EIJI先生
『あ、恋子ちゃん、今日もよろしくね^^』
恋する恋子
『ハイ!こないだのワークもずっと続けて、とってもラクになってきてます♪』
EIJI先生
『そりゃ、良かった~~~(*^^)v』
恋する恋子
『先生、ワタシ、いっつも、なんだか、好きな彼に他の好きな女のコができちゃって、別れちゃうんです…(-.-)』
EIJI先生
『あ、ソレ、もしかしたら、競争のパターンかもだね』

 


 

◆なぜか好きになる彼の愛は、他の女子に向いちゃう…ワタシの恋はいつもプチ略奪愛で終わる

 

なんだか、いっつも、好きになる彼にはフリ向いてもらえない…

 

それどこか、他に好きな女性がいたり、極めつけは「カノジョ持ち」なんてことも^^;

 

好きになりそになると、恋のライバルが現れて、いっつも「プチ略奪愛」されちゃう。

 

実は、恋愛相談を受けていると、そんなパターンを繰り返しちゃうという女性も、たっくさん、いらっしゃるんです。

 

…もうね、見事に、狙いすましたように、いっつも「奪い愛」になってる。

 

もしかしたら、次のような恋してませんか?

 

・好きになる彼はいつも、他に好きな女性がいる

・彼女がいる男性ばかり好きになってしまう

・せっかく付き合ったのに、いつも、他の女性に走られて終わる

・好きな彼との恋には、いつも邪魔してくる他の女性がいる

 

えいじ先生

実は、コレ、ぜんぜん、ち~とも、タマタマでも、偶然でもないんです。

 

 

◆狙いすましたように「奪い愛」のパターンにハマるその理由…

 

そう、そこには、やっぱり【悲劇のヒロイン物語】が関係してきちゃうんです。

悲劇のヒロイン物語はこうして生まれる~恋愛トラウマの秘密①~

 

そう、つまりは、過去の恋や、小さい頃の愛情のもつれからできた「ネガティブな恋愛のクセや生き方」が関係してるってコト!!

 

でもって「プチ略奪愛のパターン」に巻き込まれちゃう物語をもってる女子ってば、ほんと~~に、多いんです。

 

「狙いすましたように」ではなく、正確には「超狙い撃ち」で引き寄せちゃってるのよお~~~!!

 

もし、さっきのに当てはまってたら、スグに変えて~~~(‘Д’)

 

じゃないと、ホントに繰り返して、ハマりまくって、最愛の彼と一途に愛しあう恋がデキなくなっちゃう。

 

 

いや、ホント、冗談じゃなくって、そんな恋にハマりまくってる女性って、多いんです。

 

既婚者との不倫の恋にハマる、長女の女性…なんていったら、もう、典型的なパターンだったりもしちゃうんですね^^;

 

そもそも、いっつも、愛を奪われちゃう、悲しい恋の物語って、どこから来てるのでしょうか?

 

 

◆競争のパターンの典型は「おねえちゃんとワタシ、いもうととワタシ」の姉妹の物語から生まれる

 

そう、いっつも、愛を取りっこして、奪いあっちゃう「競争のパターン」って、やっぱり、小さい頃の「生育歴」にいくことが、ほぼほぼ、間違いないんです。

 

イチバンはじめに、与えられるべき権利をもった「無償の愛」って、どこから来ると思います?

 

そう、やっぱり、親の愛ですよね。

 

本来的には、この世に生を受けただけで、誰しもが、親からの愛をはじめに、無条件に与えられるべく権利をもってる。

 

…ハズなんだけど、なかなかそうは、イカナイ場合も多かったりしちゃう。

 

でもって、必然的に、愛を受けられなくなっちゃう状況こそが…お姉ちゃんや妹といった、他の姉弟たちの存在。

 

 

 

「なんでお姉ちゃんばっかり…」

 

 

「どうして妹だけが、いつも…」

 

そうやって、いつも、比べられて、比べて、愛を奪い合ってきた…

 

恋する恋子
『ウチは仲良かったし、そんなことないよ』

 

そんな風に思うかも知れないけれど、そうでもないんですね。

 

 

両親の期待と愛情に包まれて、この世界をはじめてみた「あの日」…

カラダいっぱいに愛を感じて、それが、生きてるという喜びだったハズ。

 

でも、それが、新しい妹や弟という存在があらわれた瞬間、一気に自分に向けられてきた愛情が、ウソみたいに新しいイノチに向けられる。

 

ソレはきっと、想像以上に幼かった自分には、ショックな体験だったかも知れない…

 

 

それは、覚えてないかもですが、幼心にかなりのショックだったことは、想像にかたくないと思います。

「バーストラウマ」といって、誕生のときに母体から産道をとおる激しい痛みからも、生まれながらにして誰もがトラウマを抱えてると言われています。

幼い心にとって、大人からみたら些細なことでも、ときに大きな心の傷になってしまっていることも多いのです。

 

 

愛されること、愛されないことって、もう、それだけ、アイデンティティ(存在意義)に関わるほどに、スゴイ重要なことなんです。

 

とくに、自立して生きていけない、養護者が必要な子供にとっては、死活問題。

 

愛されてるかどうかが、その後の自分の幸せや生活での条件を左右するっていっても、過言じゃないですよね。

 

 

実際に、ネグレスト(育児放棄)などの問題も最近では言われたりして、親からの愛情って、もう、なんにしても、不可欠なのって、言うまでもないと思います。

 

 

そう、ある意味、そんな存在すべてをかけた、愛情を勝ち取るための、奪い愛の競争…

 

 

それが「競争のパターン」の根っこにある物語だったりしちゃうんですね。

 

 

◆愛を奪い合って、嫉妬して…ガマンして、あきらめて…

 

 

 

あ、ちなみに僕はひとりっ子なので、ほっとんど、恋のライバルと取り合いになったことはありません。

 

 

 

 

恋愛カウンセリングでも、それこそ、今までたくさんの女性のご相談にのってきましたが、ズバリ、ほとんどの「プチ略奪愛パターン」の女子は、コレに当てはまってました。

 

よくあるケースが「長女のパターン」

ありのままで愛されるにはガンバらないことなのです~失恋・片思いの恋を卒業するのに大切なコト

 

 

「お姉ちゃんなんだから、ガマンしなさい」って言われて、いっつも、いいコを演じて、愛をもらえなくて耐えてた…

 

 

だから、いいコにして、ガマンしてたら、妹たちのあとに、最後は自分も愛されるって信じてるパターン。

 

だから、大好きな彼の都合のいい女になって、キープされちゃったり…

ホントはイチバンに愛されたいのに、言えなくて、自分から2番手の恋を選んじゃったりしちゃう。

または、彼が他の女性に走ってしまって、愛をとられて泣いちゃう…

 

 

なんていう「犠牲者のパターン」になっちゃうケースもあります。

 

 

あ、いつも、付き合った彼が他の女性を好きになったり、浮気して別れちゃうなんてのは、この物語ですね。

 

妹だったら、いっつもお姉ちゃんが、やりたいようにイチバンに好きなことをしてたのをガマンしてみてた…てな感じ。

 

いっつも、好きな彼が、誰かにとられないかって、心配になっちゃう。

本当はイチバンに欲しいモノを手にしたいのに、いつもお姉ちゃんの次か、もしくは、おさがり…

カノジョ持ちの彼のキープになっちゃって、ずっと、待ちつづけて…

 

 

ガマンして、嫉妬して、本命彼女と比べて、落ち込んで苦しんじゃう。

 

 

 

◆ずっと、ずっと、愛と嫉妬の悲しい「奪い愛」の姉妹の物語を繰り返しちゃってるんです

 

「愛とは競争して奪いあわなくちゃ、手に入らないモノ」

 

この【悲劇のヒロイン物語】にとって、愛とは戦って、奪いあって、勝ち取るモノ。

 

だから、スグに手に入る「愛」には、愛を感じられなかったりしちゃうんです。

 

 

そう、あえて「プチ略奪愛の競争」に身を投げてしまうのです~~~!!!(コエ~~~!!!)

 

 

いや、本当にだから、恋をすると、いつもツラくて、誰かと比べてて…

安心して愛されることがデキなくなっちゃうんですね。

 

まずは、そんな物語に、ちゃあんと気づいちゃってください。

 

物語に気づくことで、物語にフリまわされる恋から、外側にでることができます。

 

でもって、彼の愛を勝ち取ることよりも…

 

もう、比べなくても、競争しなくても、ちゃんと愛されていいんだって、ちゃんと物語が書き換わったら…

 

悲しい終わらない「奪い愛」をしなくてイイんです^^

 

 

今の恋を癒すのは、そんな彼の愛を奪い取ることじゃなくて、おねえちゃんや、いもうととの「愛と嫉妬の物語」を癒すことなんですね^^

 

 

まずは、ちゃんと、そんな物語に気づいて、不幸な「奪い愛」の世界の外側にでてください。

 

 

EIJI先生

『もし良かったら、もう、彼があなただけを愛してくれる幸せな恋がデキるレッスンをコチラからはじめてみると良いですよ^^』

 

 

~~

【あなたの結婚にまつわる物語の隠されたヒミツと真実とは?

 

◆悲しい恋を終わらせて恋の運命を変える7日間無料メール講座

<LOVEシンデレラ7DAY’Sレッスン>

 

7日間のメールで受けられる「恋と結婚にまつわるヒミツと真実」について学べる講座です。

ぜひ、このチャンスに受けとってください^^

 

⇒ 詳しくはコチラ

 

~~

【あの石原さとみとランキングで並んだ!!噂の恋の引き寄せ本全員無料プレゼントって~~っ(≧▽≦)!!

 

あ、良かったら、今、僕の本をAmazonのkindleストアでプレゼントしてます。

そこに書き換えるワークについても書いてあるので、良かったらやってみるといいです^^

 

⇒ ◆Amazon新刊本を全員無料プレゼント中「ネガティブでも大丈夫!愛され引き寄せレッスン」

 
 
 
 


Profele~LOAリアリスト EIJI


kirinuki恋愛カウンセラーであり、引き寄せの法則の第一人者。

深層心理を読み解く深い恋愛心理は「日本のジョン・グレイ」とも言われる。

深い心の痛みを癒す心理セラピーは、短時間で変化を起こし、恋愛や生き方に影響を与えると業界でも話題になっている。

その手法は、脳科学、心理学にとどまらず、運命鑑定の領域まで及ぶ。

それらすべての洗練されたトップレベルの知識体系からなるセラピーは、キャンセル待ちがでるほどの人気である。
 
 
 
【LOAリアリスト EIJI】公式LINE@はコチラ

友だち追加
 
 
 

◆只今、Amazonからの新刊本を無料でプレゼントしています

只今、Amazonより発売の新刊本「ネガティブでも大丈夫!愛され引き寄れレッスン」を、キャンペーン中につき、全員無料プレゼントで「0円」にて配布しています。
 
 
Amazonより新刊本「全員無料プレゼント」しています
 
 
kindle_kounyu
 
 
購入(無料ダウンロード)された方全員に、さらにお得な「カウンセリングさながらのスペシャルワーク音源」をプレゼントしています。
 
 
⇒ プレゼントキャンペーンについてはコチラ

良かったら、ぜひ、シェアお願いいたします^^

【重要!】なたの恋愛にまつわる 大切なお知らせ があります

以下のメッセージを読み忘れないよう、チェックされてください

 

僕が1800件以上の恋愛とパートナーシップにまつわるお悩みのご相談のなかでみつけた【恋愛とパートナーシップの真実】について、メールマガジンにてお届けしています。

 

ご登録いただくと特別音声セミナー「衝撃の告白~恋愛とパートナーシップにまつわる<3つの真実>」(17分11秒)のプレゼントを受けとれます。

 

 

LOAリアリスト EIJI公式メールマガジン登録
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

⇒ 無料メールマガジンに登録して特別音声セミナーのプレゼントを受けとる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA