不運がやってくる理由~感謝のホントの意味

この記事を書いた人/梁山泊 良禅(りょうざんぱく りょうぜん)

占い開運風水コンサルタント

運命鑑定士、開運風水師であると共に、恋愛とパートナーシップ、脳と心の仕組みに基づいたリアルで現実的な「引き寄せの法則」の専門家。

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。 

 

⇒ 占い師 梁山泊良禅の【占い開運コンサル】はコチラ

 

⇒ 彼との運命を書き換える、人生好転の情報が届く【無料メルマガ】はコチラからご登録できます

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_p001.gif

★恵まれない時期もある…けれど、だがしかし、

占い師の梁山泊良禅です。

生きてると山谷あります。

 

僕トコ相談来られる方は、もうドンゾコの谷間にハマりこんでる方が多いです。

 

 

特に恋愛カウンセラーやってたのもあります。

一生、幸せになれないと嘆くよな状況です。

 

★運のイイ時、悪い時こそ「答え」が出る

でも、そんな状況から変わろうと思えたら?

学び、改善し、努力し続けたら?

 

運が良くなって来た時に、必ず良い結果がドーンとあらわれるようになるんです。

 

運が良いからイイことがあるワケじゃない。

悪い時にキチンと頑張るからこそなんです。

 

★運の良いときこそ謙虚になること

運のイイ時、調子ノリまくりってる時期。

誰でも、ほんの少しは天狗になります。

 

どこかでね、色んな恵まれたモノが

「当たり前にある」

と思い込んでしまうんですね。

 

★不運を避けるイチバンの方法

仕事があること、周りに話せる人がいること。

付き合えるパートナーがいること。

 

そんな当たり前に感謝することを忘れると、ダメなんです。

悪い時期に出るのは、そーゆー膿なんです。

 

急に来るワケでもないんです。

 

「今日も仕事か、イヤだな」

という代わりに

「今日も仕事があって、恵まれとるな」

って、ちょっとでも思ってみる。

 

ダンナや彼にイヤミを言う前に

「いつもありがとう」

と言ってみる。

 

そんなんでも、負の積み上げを減らしてくれます。

運が落ちる時期に、逆に助けられたりする。

 

当たり前に感謝。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございますm(__)m

 

胸いっぱいの愛と感謝を込めて
りょうぜん

 


Profele~梁山泊 良禅(りょうざんぱく りょうぜん)


kirinuki占い×脳心理学コンサルタント

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

その手法は、占いや運命学にとどまらず、脳科学、心理学の領域まで及ぶ。

それらすべての洗練されたトップレベルの知識体系からなる占い開運コンサルティングは、キャンセル待ちがでるほどの人気である。

 

⇒ 人生を好転させる開運情報が届く、無料メルマガご登録はコチラ

 

⇒ 占い開運コンサルのご案内コチラ

 

良かったら、ぜひ、シェアお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA