LOAリアリストEIJIです。

 

「元彼と別れてしまったけれど、復縁したいならよく聞く冷却期間はとったほうがいいの?」

 

期間は?

彼の気持ち的にはどうなの?

 

そんな色々と気になる「復縁までのベストな冷却期間」について、男性心理と別れ方のケース別にまとめてみました。

 

この記事を書いた人/LOAリアリストEIJI

恋愛セラピスト/引き寄せの法則カウンセラー。

恋愛とパートナーシップ、脳とココロの仕組みに基づいたリアルで現実的な「引き寄せの法則」の専門家。

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

 

Amazon心理学部門1位&2位「ワンツーフィニッシュ!!」の快挙を成し遂げた新刊電子書籍についてはコチラ

 

⇒ 「断の恋愛引き寄せの法則7日間特別web講座」に今なら期間限定で無料登録いただけます

 

恋する恋子
『元彼と復縁したいけど、やっぱ冷却期間とったほうがいいんだろうなあ』

 

LOAリアリスト EIJI


 

EIJI先生
『恋子ちゃん、お悩みごとかい?』
恋する恋子
『EIJI先生… 元彼と復縁したいんですけど、どのくらい冷却期間とったほうが良いのでしょうか?』
EIJI先生
『どんな感じで別れたのかな?』
恋する恋子
『あ、もしかして、そういうのとかも関係あります?』
EIJI先生
『モチロン。じゃあケース別に説明しようか』

 


 

◆なぜ冷却期間が必要なのか?

 

もし、あなたが今すぐに彼に電話して仲直りできるなら、当然のことながら冷却期間は必要ありません。

では、今すぐそれができるでしょうか?

 

…おそらく難しいハズです。

 

なぜならなんらかの理由で、ギクシャクしてしまったり、避けられてしまったりして別れることになったからです。

例え、円満な別れであったとしても、それは同様です。

 

「あなたという大切なパートナー」との苦渋の別れを選ぶのは大きな決断だったと思います。

それを手の平を返したようにスグに戻ることは、普通に考えてもないでしょう。

 

さらに人間の感情には「抑圧するほどに反発する」という性質があります。

つまりは、そんな心理状態の彼にスグに復縁を迫ったりするのはかえって逆効果だということです。

 

 

・感情は時間と共にやわらいでいく

 

ですがそんな彼の複雑な感情も、時間と共に少しずつ落ち着いて来ます。

恋する感情であれば、火が消えないうちにアプローチするのが良いでしょう。

 

ですが別れにいたったであろう、ネガティブな感情であれば、少しでも時間を置いてクールダウンさせたほうが得策です。

 

◆別れ方によっても冷却期間は異なる

 

・非常にこじれてしまったケースの冷却期間

 

当然、別れ際にこじれてしまうほどに、ネガティブな拒否反応が大きくなります。

散々、追ってすがって最後には彼を責めて罵ってしまったなどの場合、かなり悪印象が残ってしまった可能性は高いです。

 

そのような場合は、より「記憶の忘却」の助けを借りたいところです。

その場合は最低でも6ヶ月くらいは冷却期間を置いたほうがベターでしょう。

 

 

・彼の悪印象を少しでも良くしておくと冷却期間は短くて済むようになります

 

まだ別れて1週間以内であれば、スグに「謝罪のメッセージ」を送ると良いでしょう。

この場合は、少しでも彼の感情的な悪印象を少なくしておくことで、冷却期間も多少なりとも短くて済むようになります。

 

 

・ちょっとした行き違いならば、冷却期間は短めに!!

 

また、ちょっとした言い合いでケンカしてしまったなどのケースなら、適切な時間を置いて早めに連絡をしたほうが良いでしょう。

お互いに好きで別れるつもりもないけれど、勢いケンカしてしまって仲直りのタイミングを逃して別れてしまうカップルも少なくありません。

 

1週間前後を目安に冷却期間をとって、早めに連絡を入れて素直に謝るようにしましょう。

 

2週間、3週間と空いてしまうと気まずくなってしまいます。

ケンカの原因よりも、そのこと自体が関係を崩してしまいかねません。

 

◆元彼の「彼女と別れた原因」からみた冷却期間

 

上位に入ってくるのは「彼女の欠点に耐えられなくなった」「束縛」「依存」などの性格の不一致がどのような調査でも多いです。

「仕事が忙しく、なかなか会えなくて彼女の期待に応えられない」などの理由なら連絡を取るまでにそれほどに時間は必要ないかも知れません。

 

かなり円満な形で別れたのなら、1ヶ月以内に「その後の無事を伝える近況報告」をしても良いでしょう。

なぜなら、そのような理由であれば別れた後のことを彼なりに多少なりとも気にかけてくれている可能性が高いからです。

 

 

・重い・束縛して嫌がられてしまったなどの冷却期間

 

上記の理由にしても、さらに「会えないことに我慢できずに、責め立ててしまった」などなら違ってきます。

 

正直な彼の本音は「しばらく離れて、そっとしておいて欲しい」といったところだからです。

そこに連絡を入れても、良い結果は望めないことは明らかです。

 

程度にもよりますが、最低でも1~2ヶ月は冷却期間を置きたいところです。

できることなら、彼側の心理を考えれば2ヶ月くらいの猶予をみたほうが良いでしょう。

 

 

・別れて2ヶ月の冷却期間は古い過去の記憶や感情のパターンを手放すのに必要な日数

 

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの研究者、フィリッパ・ラリーさんの実験によれば、新しい習慣を身に付けたり、身についた習慣を止めたりするためには66日かかるということ。

個人の性格や条件によっても異なりますが、おおよそ「古い習慣」を手放す…つまりは「過去の行動や思考、感情のパターンを手放す」のもそのくらい必要だということです。

 

以上、元彼とのベストな冷却期間についてみてきました。

実際は1つの要素だけでなく、複合的に絡み合ってることが多いと思います。

 

上記を参考に、ベストなタイミングを見極めてお役立ていただければ幸いです。

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

 
 
 
 


Profele~LOAリアリスト EIJI


kirinuki恋愛カウンセラーであり、引き寄せの法則の第一人者。

深層心理を読み解く深い恋愛心理は「日本のジョン・グレイ」とも言われる。

深い心の痛みを癒す心理セラピーは、短時間で変化を起こし、恋愛や生き方に影響を与えると業界でも話題になっている。

その手法は、脳科学、心理学にとどまらず、運命鑑定の領域まで及ぶ。

それらすべての洗練されたトップレベルの知識体系からなるセラピーは、キャンセル待ちがでるほどの人気である。
 
 
 
【LOAリアリスト EIJI】公式LINE@はコチラ

友だち追加
 
 
 

◆只今、Amazonからの新刊本を無料でプレゼントしています

只今、Amazonより発売の新刊本「ネガティブでも大丈夫!愛され引き寄れレッスン」を、キャンペーン中につき、全員無料プレゼントで「0円」にて配布しています。
 
 
Amazonより新刊本「全員無料プレゼント」しています
 
 
kindle_kounyu
 
 
購入(無料ダウンロード)された方全員に、さらにお得な「カウンセリングさながらのスペシャルワーク音源」をプレゼントしています。
 
 
⇒ プレゼントキャンペーンについてはコチラ

良かったら、ぜひ、シェアお願いいたします^^

【重要!】なたの恋愛にまつわる 大切なお知らせ があります

以下のメッセージを読み忘れないよう、チェックされてください

 

僕が1800件以上の恋愛とパートナーシップにまつわるお悩みのご相談のなかでみつけた【恋愛とパートナーシップの真実】について、メールマガジンにてお届けしています。

 

ご登録いただくと特別音声セミナー「衝撃の告白~恋愛とパートナーシップにまつわる<3つの真実>」(17分11秒)のプレゼントを受けとれます。

 

 

LOAリアリスト EIJI公式メールマガジン登録
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

⇒ 無料メールマガジンに登録して特別音声セミナーのプレゼントを受けとる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA