ずっと愛する彼と一緒にいるために必要なこと<forever love>

 

LOAリアリストEIJIです。

 

する彼とずっと仲良しで幸せにいられたら…

 

ですが今やそんな「愛情パートナーシップ」は風前の灯です。

結婚したカップルの3~4組に1組は離婚すると言われています。

 

生き方の多様化、女性の社会進出、核家族化…

社会的な環境も愛しあうカップルが共に生涯を過ごすには、逆風が吹き荒れる状況です。

 

「永遠の愛」を地に足をついてシッカリと育てて行くにはどうしたらいいのでしょうか?

困難を乗り越えて、強い絆と信頼で結ばれたパートナーシップを築くにはどうすれば良いのでしょうか?

 

そんな「愛情パートナーシップ」についてのお話です。

 

この記事を書いた人/LOAリアリストEIJI

 


恋愛セラピスト/引き寄せの法則カウンセラー。

恋愛とパートナーシップ、脳とココロの仕組みに基づいたリアルで現実的な「引き寄せの法則」の専門家。

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

 

 

⇒ Amazon kindle 電子書籍「ネガティブでも大丈夫!愛され引き寄せレッスン」を只今、無料0円ダウンロード・プレゼントキャンペーン中!!

 

⇒ Amazon心理学部門1位&2位「ワンツーフィニッシュ!!」の快挙を成し遂げた新刊電子書籍についてはコチラ

 

 

恋する恋子
『大好きな彼とお付き合いデキたど~~~~!!! …だけど、うまくやっていけるか不安でいっぱいだよお~( ;∀;)』

 

LOAリアリスト EIJI


 

EIJI先生
『恋子ちゃん、彼と正式にお付き合いデキたんだって!? 本当におめでとう~~!!』
恋する恋子
『ありがとうございます…でも、うまくやっていけるかとおもうと不安でいっぱいです( ;∀;)』
EIJI先生
『…でもいいと思うよ^^』
恋する恋子
『…え!?』
EIJI先生
『本当の意味でふたりが愛を育んで、素晴らしいパートナーシップを築けるかはコレからなんだからね(*^^*)』

 

瞬の恋のトキメキを永遠の愛に変えるには?

 

愛する彼とずっと幸せに一緒にいたい。

全ての女性が願ってやまないことだと思います。

 

ただ残念ながら、途中そうはならずにお別れにいたってしまうケースも多いです。

 

なにが足らなかったのでしょうか?

 

 

きな気持ちだけではやっていけない…「もう一つの大切なこと」とは?

 

それこそが「パートナーシップの原則」です。

それは好き嫌いを超えて「違う価値観を持った人間同士」がより良く共生していくための原則です。

 

他者を理解することであり、思いやり歩み寄ることです。

 

 

極は全てのパートナーシップの問題は自分に原因があります。

 

もし全てが相手にあるとしたら、「そんな相手を選んでしまった自分」というところに行き着くでしょう。

 

ートナーシップの原則を学び、深く理解して身に付けるほどに楽に愛しあえるようになります

 

それには訓練が必要です。

アタマで理解できても、実践することが必要なモノなのです。

 

私たちは完璧ではありません。

 

 

間ですから間違いもしますし、愛情と思いやることを忘れてしまうこともときにあります。

 

だからこそ、常に学び続けることが必要です。

自分とは全く違った価値観や感性を持ったパートナーだからこそ、素晴らしい価値があるということ。

 

そしてムズカシイ課題を乗りこえるたびに、絆は深まります。

パートナーとの関係は特別なモノになっていくハズです。

 

パートナーシップをただ苦しい難行だと思わないで欲しいと思います。

ソコには溢れんばかりのスペシャルな愛という名のギフトが詰まっているのですから…

 

ぜひ忘れずに学び、実践して愛を育まれて欲しいと思います(*^^*)

 

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

 


Profele~梁山泊 良禅(りょうざんぱく りょうぜん)


kirinuki占い開運風水コンサルタント

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

その手法は、占いや運命学にとどまらず、脳科学、心理学の領域まで及ぶ。

それらすべての洗練されたトップレベルの知識体系からなる占い開運コンサルティングは、キャンセル待ちがでるほどの人気である。

 

⇒ 人生を好転させる開運情報が届く、無料メルマガご登録はコチラ

 

⇒ 占い開運コンサルのご案内コチラ

 

良かったら、ぜひ、シェアお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA