LOAリアリストEIJIです。

 

 

既読スルーで「彼から嫌われた」なんて不安になっていませんか?

 

 

実はそんな彼からの「既読スルー」にヤキモキしてる恋愛女子や復縁女子はとっても増えています。

 

LINEというツールがさらに恋愛を複雑にしている現代。

 

 

チョットしたやり取りの「食い違い」からお別れになるなんてケースも急増しています。

 

 

最新のLINE事情からみた「既読スルーの男性心理」について徹底解説いたします。

 

 

この記事を書いた人/LOAリアリストEIJI

 


恋愛セラピスト/引き寄せの法則カウンセラー。

恋愛とパートナーシップ、脳とココロの仕組みに基づいたリアルで現実的な「引き寄せの法則」の専門家。

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

 

 

⇒ Amazon kindle 電子書籍「ネガティブでも大丈夫!愛され引き寄せレッスン」を只今、無料0円ダウンロード・プレゼントキャンペーン中!!

 

⇒ Amazon心理学部門1位&2位「ワンツーフィニッシュ!!」の快挙を成し遂げた新刊電子書籍についてはコチラ

 

 

 

恋する恋子
『元彼とイイ感じで毎日LINEできるまで戻れたのに、既読スルーついたあ~~~(ToT)/~~~』

 

LOAリアリスト EIJI


 

EIJI先生
『恋子ちゃん、どうしたのソワソワして!?』
恋する恋子
『ようやっと元彼とまたLINEできるようになったんですけど…』
EIJI先生
『…もしかして、既読スルー?』
恋する恋子
『そうなんです~~~~っ!!!もう元彼から完全に避けられてるカモです~~~(ToT)/~~~』
EIJI先生
『あ、恋子ちゃん、早とちりは禁物だよ!!』

 

読スルーは本当に彼から避けられているのか?

 

イイ感じでLINEのやり取りが続くようになっての突然の「既読スルー」。

 

突然のことに不安を隠せない女子も多いです。

 

ちなみに既読スルーとはLINEのやり取りで「既読」はつくのに返信がナイ状態。

 

 

つまりは「既読スルー(無視)」されているという意味で通常使われます。

 

 

最近では「KIDOKU(既読)、SURU(スルー)」の頭文字をとって「KS(ケーエス)」なんて呼ばれたりもします。

 

メールと違ってLINEでは相手が読んだかどうかが「既読」と表示されることでわかってしまいます。

 

なのでとても便利な反面「読んでるのになんで返信くれないの?」なんていう不安の種にも…

 

 

嫌われたり、避けられてると勘違いして余計なことを送ったばっかりに、本当に関係がギクシャクしてサイゴはダメになってしまうなんてケースも少なくありません。

 

 

そもそも既読スルーはなぜ起こるのでしょうか?

 

原因をみていきたいと思います。

 

 

◆既読スルーが起こる5つの原因

 

①返信しないでチェックだけしてるケース

 

忙しいけど、とりあえず「緊急」の連絡だと困るのでチェックだけしてみる。

 

もし急ぎで連絡が必要ならスグ返すけど、そうでなければ落ち着いたときに返信すればいい。

 

 

実はそんな風に「とりあえずチェック」のためにメッセージを確認するケースも多いモノ。

 

 

さらに後で返そうと思いつつ忘れて時間が過ぎていく…なんてケースもかなり多いのではないでしょうか。

 

 

 

②送った内容が返信しずらいケース

 

長文でかなりリアクションに困るような内容が送られてきたとしたら?

 

スグ返せると思って開いてみたモノの、「固まってしまう」なんてコトも充分にありえます。

 

 

元々、男性は女性よりも「言語処理能力」が低く、会話のキャッチボールは苦手だったりします。

 

 

「え、コレどう返せばいいの?」

 

 

女性としては「とりあえず聞いてもらって、共感してもらえればオッケー」なんて感覚。

 

でも男性は「コレにたいしてどう答えれば、納得してもらえるだろう?」みたいな「解決」したがる生き物。

 

そもそも「タダ聞いて欲しいだけ」の内容なので、正しい答えがあるワケもなく…

 

 

「わからん…」なんて感じで既読したまま結果スルーなんていうケースも多いです。

 

 

③先走ってしまっているケース

 

通常の恋愛にしろ、復縁にしろキホンは「彼と同じペースで進むこと」です。

 

つい自分だけキモチが高まっちゃって、ガンガン「本命彼女モード」で迫ったとしたら??

 

「え、イヤ、まだソコまでは…」なんてドン引きされちゃうのも、ありえなくないですよね。

 

 

特に復縁なら先走りすぎると、「いや、フツーにLINEくれるのはいいけどソレ以上は答えられないよ」なんて風に連絡すら拒否されちゃうことも…

 

 

コレもある意味②の変型バージョンといえるかも知れません。

 

 

④キモチが離れてしまってるケース

 

③の状態が続いてしまったり、最近ギクシャクしていた…

 

なんて感じだとしたら、そろそろ彼も「距離を置きたい」なんて風に思ってるかも知れません。

 

彼からのLINEの返信のペースが明らかに変わったり、自分からの連絡が一方的になっていたと感じたなら要注意。

 

 

それは彼からの「そろそろもう距離を置いて離れたい」というサインかも知れません。

 

 

⑤そのままフェイドアウト(自然消滅)を狙っているケース

 

④の感じがさらに深刻化すると「もうこのまま返信しないで、フェイドアウト(自然消滅)しよう」なんて思ってる可能性もあります。

 

LINEは距離が近いのが最大のメリットでもあり、欠点のツール。

 

 

「連絡をとらないでフェイドアウト(自然消滅)」というのは昔から定番のお別れのパターン。

 

 

ですがあまりに距離が近いだけに、そんな【リアルな彼の反応】がわかってしまうのも便利すぎるがゆえの悲劇。

 

特に「依存的」になってしまっていた場合、「別れ話をしたら揉めて大変なことになる」と思われてる可能性も高いです。

 

 

◆今や時代は「既読スルー」から「未読スルー」へ

 

そういった「既読スルー」の原因がさらに「無言の拒絶のメッセージ」になりかねないことから、「未読スルー」なるモノが起こってきています。

 

「既読」をつけた以上は返信しないと結果的に「スルー(無視)」になってしまう。

 

かといって、チェックしてみないとスグに返信できる内容か分からない。

 

 

そんなリスク(危険)を避けて、さらに時代は「既読スルーから未読スルーへ」と変わってきています。

 

 

LINEのアプリ自体もそんな要望に応えて「既読をつけないで内容をチェックできる」ように変わってきています

 

そうなると色んなリスクを考えても、「最初はあえて既読をつけないでチェックする」という風になっていくのも自然な流れ。

 

「既読がつかない」なんてヤキモキするまえに、そんな風に不安になってしまう流れをつくっていないかをシッカリと「セルフチェック」したいところです。

 

 

ツールはあくまでツールであって、その背後にいるのはいつも「一人の人間」です。

 

 

そんな彼のキモチや目線になって考えてみる。

 

男性という生き物を理解する。

 

過剰に反応してしまう自分のなかにある「不安の正体」に向きあってみる。

 

 

そういったコトから、悲しい「既読スルー」「未読スルー」からのスレ違いで大切な彼を失わないようにして欲しいと思います。

 

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

 
 
 
 


Profele~LOAリアリスト EIJI


kirinuki恋愛カウンセラーであり、引き寄せの法則の第一人者。

深層心理を読み解く深い恋愛心理は「日本のジョン・グレイ」とも言われる。

深い心の痛みを癒す心理セラピーは、短時間で変化を起こし、恋愛や生き方に影響を与えると業界でも話題になっている。

その手法は、脳科学、心理学にとどまらず、運命鑑定の領域まで及ぶ。

それらすべての洗練されたトップレベルの知識体系からなるセラピーは、キャンセル待ちがでるほどの人気である。
 
 
 
【LOAリアリスト EIJI】公式LINE@はコチラ

友だち追加
 
 
 

◆只今、Amazonからの新刊本を無料でプレゼントしています

只今、Amazonより発売の新刊本「ネガティブでも大丈夫!愛され引き寄れレッスン」を、キャンペーン中につき、全員無料プレゼントで「0円」にて配布しています。
 
 
Amazonより新刊本「全員無料プレゼント」しています
 
 
kindle_kounyu
 
 
購入(無料ダウンロード)された方全員に、さらにお得な「カウンセリングさながらのスペシャルワーク音源」をプレゼントしています。
 
 
⇒ プレゼントキャンペーンについてはコチラ

良かったら、ぜひ、シェアお願いいたします^^

【重要!】なたの恋愛にまつわる 大切なお知らせ があります

以下のメッセージを読み忘れないよう、チェックされてください

 

僕が1800件以上の恋愛とパートナーシップにまつわるお悩みのご相談のなかでみつけた【恋愛とパートナーシップの真実】について、メールマガジンにてお届けしています。

 

ご登録いただくと特別音声セミナー「衝撃の告白~恋愛とパートナーシップにまつわる<3つの真実>」(17分11秒)のプレゼントを受けとれます。

 

 

LOAリアリスト EIJI公式メールマガジン登録
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

⇒ 無料メールマガジンに登録して特別音声セミナーのプレゼントを受けとる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA