LOVE禅メソッド~第3回 「未完了の感情と身体に残ったストレスエネルギー」

 

それでは今日も、一緒にレッスンをして行きましょう。

 

恋愛やパートナーシップが苦しくなってしまう原因…

 

それは「苦しい愛し方、愛され方の癖」を持っているからです。

 

 

「いい子でいなければ愛されない」

 

 

そんな「愛されるためのルール」を持っていたとしたら?

 

きっと犠牲的に尽くすことでしか、愛を得られなくなってしまいます。

 

また「私はいつも見捨てられる」などという心の中の物語…つまりはビリーフを持っていたら、無意識のうちにそのような恋愛を選ぶようになります。

幸せな恋と結婚に絶対必要な大前提のお話~無意識の選択理論~

 

それら「苦しくなる愛し方、愛され方」という【生き方の癖】というプログラムには「強い痛みの感情」がくっついているということをお話しました。

 

 

◆そしてそれは「たんなる一つの考え」ではなく、身体的なショック体験によるストレスエネルギーであるということ。

 

つまりはそれらの「身体的なストレスエネルギー」を解放しなければ、本質的な癒しと解放は完了しないということなのです。

 

実は本来的には、何もしなくてもそれらのエネルギーは自然と解放されるものです。

 

それは怒りを感じて鼓動が高鳴り、息が激しくなるなかで身体の反応として外側に放出されるべきハズだったのです。

 

 

その場で「なんでなのよ〜っ〜!!」と大声をあげることで解放されるべき【感情のエネルギー】だったのです。

 

 

あるいは震えて泣き崩れるという、身体的な反応を通して解放されるハズだったのかも知れません。

 

いずれにせよ「未完了の感情」として身体に残ってしまったストレスエネルギーを、いかに安全にスムーズに解放して完了させることができるのかが、感情解放と癒しの原理的なポイントになります。

 

つまりはそういった「具体的な感情解放の方法」を体験的に行うことが必要だということです。

 

 

いかに色々とストーリーを語り尽くしても本質的な癒しは訪れないかというのは、そういった理由からなのです。

 

 

逆に言ってしまえば、そういった「体験的な癒しと解放」を行うことで痛みから抜け出すことができます。

 

 

そこまで意識的に苦しさを感じてなかったとしても、恋愛やパートナーシップでつまづいてしまうパターンを変えることができるということです。

 

本当に深い物語をセルフワークのみで変えるのは難しいかもしれませんが、多くの「生きづらさ」「恋愛やパートナーシップにまつわる不安や苦しさ」を緩和させることが可能となるでしょう。

 

今お伝えしていることは、それだけの価値があることです。

 

 

あなたの恋と人生を深く癒し変えていくこと。

 

 

その一歩となるべく内容であるということを、どうか真摯に受け止めていただければ幸いです。

 

LOVE禅メソッド〜第3回 「未完了の感情」と身体に残ったストレスエネルギー


今日のレクチャーのまとめとポイント

「私はいつも見捨てられる」という心の中の物語…つまりはビリーフを持っていたら、無意識のうちにそのような恋愛を選ぶようになる。

 

◆「苦しくなる愛し方、愛され方」という【生き方の癖】というプログラムには「強い痛みの感情」がくっついている。

 

◆それは「たんなる一つの考え」ではなく、身体的なショック体験によるストレスエネルギーである。

 

「身体的なストレスエネルギー」を解放しなければ、本質的な癒しと解放は完了しない。

 

「未完了の感情」として身体に残ってしまったストレスエネルギーを、いかに安全にスムーズに解放して完了させることができるのかが、感情解放と癒しの原理的なポイントになる。

 

「体験的な癒しと解放」を行うことで痛みから抜け出すことができる。

 

◆LOVE禅メソッド〜第3回 「未完了の感情と身体に残ったストレスエネルギー」レッスン修了

…TO BE CONTINUED