LOAリアリスト EIJIです。

 

引き寄せの法則で特定の人をフリ向かせることはできるのか?

 

もし可能ならば、大好きな彼をメロメロに恋に落とすこともデキちゃう。

そんな危険な「本物の引き寄せの法則」について、今回はカミングアウトしちゃいます~~~っ!!

 

この記事を書いた人/LOAリアリストEIJI

 

恋愛セラピスト/引き寄せの法則カウンセラー。

恋愛とパートナーシップ、脳とココロの仕組みに基づいたリアルで現実的な「引き寄せの法則」の専門家。

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

 

Amazon心理学部門1位&2位「ワンツーフィニッシュ!!」の快挙を成し遂げた新刊電子書籍についてはコチラ

 

⇒ 「断の恋愛引き寄せの法則7日間特別web講座」に今なら期間限定で無料登録いただけます

 

恋する恋子
『仕事もお金も引き寄せてるのに、彼だけはダメだ~~』

 

LOAリアリスト EIJI


EIJI先生
『恋子ちゃん、どうしたの?』
恋する恋子
『EIJI先生~、恋愛だけ引き寄せられません~( ;∀;)』
EIJI先生
『あ、そういうことね^^;』
恋する恋子
『どうすればいいですか~!?』
EIJI先生
『恋子ちゃん、恋愛だったら楽勝に引き寄せられるよ^^』

大好きな彼という個人に引き寄せは可能なのか?

巷の引き寄せでいう「100%自分原因」。

自分の創る現実は、全て自分が生み出している。

 

…だとすると、彼の現実は彼が生み出すモノになる。

 

コレ、どう考えても、ダメですよね~~~( ;∀;)

 

 
そこから読み解ける答えは「自分が関与できるのは、自分の現実だけ」ってことになる。

 

じゃあ、引き寄せの法則で特定の人を恋愛でメロメロにさせちゃうって本当に可能なの~~!?

 

なんかムリそうでないの~~!!

 

答えはズバリ「イエス」です

 

ズバリ「大好きな彼を狙い撃ちで恋にバキューンと落とせる」が正しい答えです。

 

 

「思考は現実にならない」し

「100%自分原因は嘘」だし

 

巷の情報に踊らされてるようだと、真実を見失う。

実はエラそうなこと書いてるけど、それってまさに「昔の僕」。

 

残念~~~~(≧▽≦)!!

 

でも逆に言うと、もっと現実的に考えれば「可能である」ということがみえてくる。

 

実際に彼を恋に狂わせた「強烈な引き寄せの法則体験談」

◆私の引き寄せ成功体験談~「結論から申し上げると鈴木先生のお陰で本当に引き寄せられました。鈴木先生のお陰でどう考えたらいいかがよくわかりました。」

*写真はすべてモデルによるイメージフォトですので、ご本人とは関係ありません

はじめまして。毎日テキストで勉強させて頂いております。

 

早速ですが、結論から申し上げると鈴木先生のお陰で本当に引き寄せられました。

 

私はニューヨークに住んでいて、彼はアメリカ人です。

 

いつも最初はちやほやされるのに最後は私が追いかける立場になっていて

関係が短命で、結局同じ結果になるのは詰まるところ自分が悪いんだと

うすうす感じてた時に先生の講座にたどり着きました。

 

先週の夜、「情動転写」を行い、その臨場感に眠れなくなるほどでした。

 

その後「絶対うまく行った」感といいますか、絶対連絡が来るはずと何の根拠もなく、確信するところがあって。。。

 

この自信は逆になんなんだと思うこともありましたが、

かと言って別に連絡がなくてもまぁいいかという思いでいたところに、

 

珍しく彼から、「会いたい」と言われました!!!!!!!!

これには正直とても驚きました。

 

鈴木先生のお陰でどう考えたらいいかがよくわかりました。

ありがとうございました。

 

(M.I様/30代女性)

 

⇒ 「大好きな彼を恋に落とす情動転写の技法」について詳しくはコチラ

 

これは私が教えている「情動転写の技法」という引き寄せの法則メソッドの体験者さまのお言葉です。

 

ちなみに「たまたまだよね~、てか、そんな嘘みたいな話ありえないよね…( ゚Д゚)」という気持ちはよお~~く理解できます。

 

ただ残念ながらこの方だけでなく、もう膨大な数いただいている【成功事例のご報告】が何よりの動かぬ証拠です。

 

あ、でもってソレって「氷山の一角」なのよ。

 

ほとんどの場合、うまくいってもシレっとして何も言わない。

つまりは「報告をくれた一部の後ろにたくさんの成功体験が隠れてる」ってワケ。

 

今一度、「引き寄せの法則で特定の人をフリ向かせるのは可能なのか?」と言えば、答えは…

 

完全に「イエス」だよ。

 

キーワードは「催眠」「洗脳」「無意識介入」です

まずは動画でサクッと解説してるから、シッカリ観てちょうだいね。

どうぞ♪

 

引き寄せの法則で特定の人を落とす究極の方法(解説動画/6分6秒)

 

あ、続いて具体的なポイントいくでよお~~(≧▽≦)

 

ポイントは「自己完結」しないこと

動画でも話してるけど、そもそも僕らの意識は深い部分でつながっている。

ユングの言う「集合無意識」ってやつ。

 

だから、どうせ潜在意識を使ってやるなら「直接、彼の潜在意識に働きかける」ほうが手っ取り早い。

 

え、手っ取り早く彼を恋に落とすのってダメかい?

…サクッと効果があって、スムーズなほうが良いよね(笑)

 

僕のような天才だと、そういう「ありえない引き寄せ」も可能になる。

基本的な「理想の状態をイメージする」なんてのも、実際の相手をリアルに意識するほうが効果は倍増する。

 

実際の相手に念を飛ばす

想念ってのは実際に「飛ぶ」んだね。

アタマのなかだけで、一人でやってると思っちゃダメ。

 

念ってのはエネルギー的に、形も肌触りもある。

もうね実質的に存在するモノなのよ。

 

 

それを彼に飛ばすってイメージ。

ね、コレだと「自己完結」な自分原因んじゃないでしょ?

 

こういうのを「他者介入」「無意識介入」って言うのです。

もっとも危険な潜在意識のテクニックのひとつでもあるのですよ

 

リアルな感覚を持ってやること

実際にリアルな感覚をアタマのなかじゃなく、今ここに感じること。

そうすることで、臨場感はグッと高まる。

まあ自己流じゃ、なかなかうまくいかないだろうけど…

 

そのくらいこの「臨場感を生み出す」ってのが、大きな鍵なのですよ

 

僕らプロは「脳と神経システム」の回路をいかに効率よく刺激して、強い臨場感を生み出せるか熟知している。

 

僕の情動転写の認定コースの講座なんて、その場で「音信不通の彼からLINEの返信が来た」なんてこともフツーに起こる。

 

でも逆に言えば「原理と仕組み」だから、誰でも正しく身に付ければマスターできる。

狙った彼を恋に落とすことがデキるってことだね。

 

てことで、ガンバってみてね~~!!

 

チャオ♪

 

あ、ここまでお読みくださったあなたに、僕から特別なプレゼント。

情動転写の技法の無料で受講できるスマホweb講座があるから、ぜひやってみてね!!

⇒ 「禁断の恋愛引き寄せの法則7日間特別web講座」に今なら期間限定で無料登録いただけます

 
 
 
 


Profele~LOAリアリスト EIJI


kirinuki恋愛カウンセラーであり、引き寄せの法則の第一人者。

深層心理を読み解く深い恋愛心理は「日本のジョン・グレイ」とも言われる。

深い心の痛みを癒す心理セラピーは、短時間で変化を起こし、恋愛や生き方に影響を与えると業界でも話題になっている。

その手法は、脳科学、心理学にとどまらず、運命鑑定の領域まで及ぶ。

それらすべての洗練されたトップレベルの知識体系からなるセラピーは、キャンセル待ちがでるほどの人気である。
 
 
 
【LOAリアリスト EIJI】公式LINE@はコチラ

友だち追加
 
 
 

◆只今、Amazonからの新刊本を無料でプレゼントしています

只今、Amazonより発売の新刊本「ネガティブでも大丈夫!愛され引き寄れレッスン」を、キャンペーン中につき、全員無料プレゼントで「0円」にて配布しています。
 
 
Amazonより新刊本「全員無料プレゼント」しています
 
 
kindle_kounyu
 
 
購入(無料ダウンロード)された方全員に、さらにお得な「カウンセリングさながらのスペシャルワーク音源」をプレゼントしています。
 
 
⇒ プレゼントキャンペーンについてはコチラ

良かったら、ぜひ、シェアお願いいたします^^

【重要!】なたの恋愛にまつわる 大切なお知らせ があります

以下のメッセージを読み忘れないよう、チェックされてください

 

僕が1800件以上の恋愛とパートナーシップにまつわるお悩みのご相談のなかでみつけた【恋愛とパートナーシップの真実】について、メールマガジンにてお届けしています。

 

ご登録いただくと特別音声セミナー「衝撃の告白~恋愛とパートナーシップにまつわる<3つの真実>」(17分11秒)のプレゼントを受けとれます。

 

 

LOAリアリスト EIJI公式メールマガジン登録
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
メールアドレス  *

⇒ 無料メールマガジンに登録して特別音声セミナーのプレゼントを受けとる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA