LOAリアリスト EIJIです。

 

元彼との復縁活動をすすめるには、どうしたらいいでしょうか?

それは「LINEやメール」を最大限に活用することです。

 

今や復縁のコミュニケーションでも、LINEやメールは欠かせないツール。

 

あなたは元彼から、いい感じで返信をもらえる「復縁メール・LINEの書き方」をちゃんと知っていますか?

 

この記事を書いた人/LOAリアリストEIJI

 


恋愛セラピスト/引き寄せの法則カウンセラー。

恋愛とパートナーシップ、脳とココロの仕組みに基づいたリアルで現実的な「引き寄せの法則」の専門家。

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

 

Amazon心理学部門1位&2位「ワンツーフィニッシュ!!」の快挙を成し遂げた新刊電子書籍についてはコチラ

 

【先着200名限定】「復縁愛が成就する3つのルール」スマホ動画セミナーはこちらから無料登録して今すぐご覧いただけます

 

恋する恋子
『あっちゃ~っ(>_<)元彼からぜんぜん返信もらえないやあ…ダメだ、EIJI先生に聞いてみよ』

 

LOAリアリスト EIJI


 

EIJI
『どしたの恋子ちゃん、元彼から返信来ないの?』
恋する恋子
『ハイ~っ、絵文字も入れて可愛く送ってるのに、ぜんぜんなんです~(ToT)/~~~』
EIJI
『絵文字ガンガンね…^^;もしかしたら、ちょっと、書き方が良くないのかもよ』
恋する恋子
『ギクッ!!…ソレって、どういうことですか?』
EIJI
『いや、だから、復縁でも恋活でも、彼からいい反応をもらうためのポイントがあるんだよ』

 


 

 元彼に送った復縁メールにちゃんと返信もらえてますか?

 

どうしても忘れられない元彼の存在…

きっと、そんな風に手放せない恋もあると思います。

そして、もしかしたら、やっぱり、好きで大切な人…

 

だからこそ、本気で元彼との復縁を叶えたい…

 

そんな風に感じてるんだと思います。

そんなときに、気になるのが、やっぱり「元彼からの返信」ですよね。

今や、連絡手段のほとんどが「メール」や「LINE」といった感じ。

 

もし、勇気をだして、復縁のキッカケにと思ってたメッセージに返信がなかったら?

 

もう、ダメなんじゃないかって、かなり落ち込んじゃいますよね。

ただでさえ、別れを告げられて、ショックが残ってる状態。

そんなときに「既読スルー」「返信がナイ」なんてことがあったとしたら?

 

復縁どころか、もう、メールやLINEを送るのも嫌になっちゃいますよね!!

 

ああ、もう、こんなに好きなのに…

二度と出会うことのない運命なのに…

このまま、返事すらもらえないままに、終わっちゃうかも知れない。

 

どうすれば、元彼からの返信をもらえるようになるのでしょうか?

 

 

多くの女性が間違えている元彼との復縁メールが逆効果になる!?

 

あ、コレは、復縁もそうなのですが、新しく恋をしてる人も同じことがいえます。

復縁も恋愛も同じなんです。

メールやLINEのメッセージには、2つの種類があるんです。

 

コレを知らないでメッセージを送っている女性が圧倒的に多いんです。

 

そして、ある一方のメッセージの仕方をすると、とんでもナイことが起こります。

それは、なんだと思いますか?

 

…実は、ズバリ…「元彼からの連絡が二度と来なくなってしまう」ということです。

 

なぜ、愛する元彼から連絡が欲しくて、ガンバってるのに、残念な結果になるのか?

 

つまりは、メールやLINEのメッセージの内容によっては、逆効果になるということです。

 

例えば、こういうことがあると思います。

ちょっと、想像してもらってもいいですか?

 

パッとみて、イケメンで好みの男性がいたとします。

 

自分にとって、超どストライクな、むしろ大好物なイケメン男子です(笑)

「ワオッ!お話した~いっ!!」って、なんとか、タイミングをみて、話しかけてみたとします。

…でもって、話してみると

 

…超ウザくて、下品で、ドン引きしまくり( ゚Д゚)

 

そんな男子とお付き合いしたいと思いますか?

いわんや、お付き合いとまでいかなくても、メアドやLINEのアドレスを聞かれたとしたら?

正直、思いッきし、教えたくないですよね^^;

 

メールやLINEの2種類のメッセージとは、いったい何なのか?

 

それは「返信されるメール」「返信したいと思わなくなるメール」なのです。

つまりは送信すると、どちらかの影響を彼に与えちゃうのです。

何も与えないメッセージはありえません。

 

それって、いったい、どんな影響なのか?

 

それは「復縁を近づける」もしくは「復縁を遠ざけてしまう」ということです。

なので、ココがわからないと、どんどんと、自分から復縁を遠ざけるメッセージを送ってしまいます。

…ヘタすると、反応がないので、さらに連発します。

 

すると、どうなるか?

 

…もう、取り返しもつかないくらいに、元彼との復縁が絶望的に遠ざかるのです。

それって、残念すぎて、もう、後悔しまくりですよね。

では、いったい、どうすれば、残念な結果をさけて、返信をもらえるようになるのか?

 

 

元彼からの返信率をアップする復縁LINE・メールの3つの鉄板ルール

 

それは、ズバリ、以下の3つになります。

 

1.タイミング

2.絶対に重くならない

3.完全・相手目線

 

細かいことに惑わされては、本質を見失います。

インターネットで検索してスグでてくるような復縁メールの書き方をマネしちゃダメです。

具体的でわかりやすいモノほど、残念なくらいに失敗します。

 

なぜなら、状況やタイミングなどによって、まったくちがった結果になるからです。

 

ああいったモノは、個別に具体的な状況を聞いてアドバイスしてるワケではありません。

たまたま、うまくいった内容をのせていたりするに過ぎません。

いわんや、素晴らしい方法でも、状況がちがえば、使えないどころか逆効果です。

 

もっと、本質的な、人間心理や恋愛心理にもとづいたルールをこそ覚えなくちゃなのです。

 

たとえば「1.タイミング」などでいえば…

まったく同じ内容のメッセージを送っても、時間帯などによっては、返信が来なくなります。

どう考えても、仕事で忙しくテンパってる…

 

そんなときに、余程の急用でないかぎり、返信しようと思わないですよね?

 

逆に、家でまったりくつろいでるときなら、内容次第では、返信してみようかなと思えますよね。

「夜にメッセージを送った方がイイ」とかを鵜呑みにしないことです。

そうではなくて、もっと、根本にある大切な考え方をこそ理解しなくちゃなのです。

 

そういう意味で、ぜひ、3つの鉄板ルールを意識してみてください。

 

それだけでも、元彼からの返信率は、かなりちがってくるハズです。

 

「正しい方法を、正しい順番でつづけること」

 

復縁でもパートナーシップでも、まさに、そこがイチバン大切なんですね^^

 

 

⇒ そんな小手先ではない、本物の関係性を築くための復縁のためのLINE・メールの書き方と、復縁成就の方法をコチラで詳しくお伝えします。

 

 

ぜひ、大切な愛する彼との復縁をシッカリと進められるように、身につけていただけたらと思います^^

 

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image1.jpg です

着200名様限定 無料公開中 リアルに元彼と復縁デキた秘密…「元彼とヨリを戻す復縁愛が成就する3つのルール」

スマホ動画セミナーを今すぐご覧いただけます

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は fukuen-plf-1024x578.jpg です

*先着200名様限定の配信となります。

*ご登録いただくと無料で動画セミナーをご覧いただけます

 

【先着200名限定】「復縁愛が成就する3つのルール」スマホ動画セミナーはこちらから無料登録して今すぐご覧いただけます

 

 


Profele~梁山泊 良禅(りょうざんぱく りょうぜん)


kirinuki占い×脳心理学コンサルタント

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

その手法は、占いや運命学にとどまらず、脳科学、心理学の領域まで及ぶ。

それらすべての洗練されたトップレベルの知識体系からなる占い開運コンサルティングは、キャンセル待ちがでるほどの人気である。

 

⇒ 人生を好転させる開運情報が届く、無料メルマガご登録はコチラ

 

⇒ 占い開運コンサルのご案内はコチラ

 

良かったら、ぜひ、シェアお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA