LOAリアリスト EIJIです。

 

「彼から嫌われるのが怖い…」実は恋愛女子にとても多い不安がコレです。

 

つい、周りの評価を気にし過ぎてしまったり…

愛されない、受け入れられない不安で、恋愛も人間関係もツラくなっちゃう…

 

そんな「愛されない不安」に悩む全ての恋愛女子のための、もっと、ラクに愛されて、自分らしくいるための「ココロの処方箋」をお届けします。

 

この記事を書いた人/LOAリアリストEIJI

恋愛セラピスト/引き寄せの法則カウンセラー

恋愛とパートナーシップ、脳とココロの仕組みに基づいたリアルで現実的な「引き寄せの法則」の専門家

⇒ Amazon kindle 電子書籍「ネガティブでも大丈夫!愛され引き寄せレッスン」を只今、無料0円ダウンロード・プレゼントキャンペーン中!!

 

やっぱり愛さん♪
『また彼から嫌われちゃう不安でいっぱいですわ~( ;∀;)』
*ちなみに「愛さん」は昭和47年生まれの44歳です(2017年3/9現在)

 

LOAリアリスト EIJI


 

EIJI先生
『愛さん、顔色が悪いですが、大丈夫ですか?』
やっぱり愛さん♪
『先生~!!助けてください(ToT)/~~~』
EIJI先生
『愛さん、どうか、されましたか?』
やっぱり愛さん♪
『なんだか、また、好きな彼に嫌われてしまいそうで、不安でいっぱいなんです…』
EIJI先生
『ああ、ソレは、きっと…アレですね』

 


 

◆「どうせ私は愛されない…」不安の裏に隠された【悲劇のヒロイン物語】

 

「嫌われたらどうしよう」

「受け入れてもらえないかも」

 

そんな「愛されない不安」をもってる女性も多かったりします。

そこには「どうせ私は愛されない」という前提の【悲劇のヒロイン物語】があります。

そのような物語をもってると、どうなるか?

 

ハイ、ズバリ…「愛されない恋を繰り返す」ということが起こっちゃうワケです。

 

やい、いつものヤツですね(笑)

 

つまりは…

・一方通行の片思いの恋だったり…

・報われない恋に失恋してばかりだったり…

・元彼との叶わない復縁に泣いてたり…

・周りはフツーに愛されて幸せになってくなか、残念な恋に泣いてばかり…

 

そんな風になってしまうということね。

 

 

でもって、実は、その深い底に隠れてるのは2つの物語なのです。

「愛されない恋」を生み出してる2人の【悲劇のヒロイン】って誰なのか?

 

 

◆「愛されない物語」に隠れた2人の【悲劇のヒロイン】の正体とは?

Processed with VSCOcam with f2 preset

 

それはズバリ「無価値感」「無力感」です。

怖れをみていくと、必ずそこにたどりつくといわれています。

 

「無価値感」…コレ、カンタンにいうと「ガンバっても愛されないパターン」ですね。

 

 

あ、コレなんかそうですね。

ガンバっても報われない恋ばかりの「あなた」へ…ありのままで愛される女性になる方法

 

もうひとつの「無力感」のほうは「自信がモテないパターン」です。

 

コッチは「どうせ私なんて…」みたいに、自分を好きになれなくて、受け入れられない。

自分なんて、なにもできない、ダメな存在って責めちゃってる感じ。

だから、やっぱり、愛されることを受けとれなくなっちゃう。

 

そんな物語を変えないと、悲劇のヒロインを卒業しないと…

 

恋も人生も本当には変わらない。

もう、本当にココがキモなのです。

じゃあ、どうすれば、変わるのか?

 

…実は、ココで、みんな、落とし穴にハマってしまうんです。

 

 

◆周囲と比べて同じようになろうとするから苦しくなる…

 

 

そこで、みんなどうすると思います?

 

「デキナイ自分」「デキル自分」に変えようとするんです。

「無価値」な自分を、「無力」な自分を必死で変えようとするんです。

 

「こんな自分じゃダメだ」って、どんどん、自分を責めちゃうワケです。

 

周りと比べて、同じように競争して、奪い合って、愛を手にしようとする。

でも、そもそも、前提が「ダメな自分」。

 

「ダメだからガンバル」ということは、ガンバルほどに、ダメというのが強化される。

 

…あのですね、すべては、ある意味「暗示」なのです。

そういったメッセージを潜在意識はどうカタチにすると思います?

「やっぱり、私はダメだし、愛されない」って答えをもってくるに決まってるのよ。

 

そもそも、そのやり方で愛されることもうまくいくこともありません。

 

ちがうのよ、そもそもがさ。

この物語の処方箋はズバリ…「許しと自己受容」なのです。

 

つまりは「ダメな自分」も「情けない自分」も全部オッケーって、受け入れて愛すること。

 

「ダメでも愛される」「デキなくてもイイ」

 

そうなってこそ、はじめて、本当の「愛される自信」が持てるようになるのです。

そして、必ず、それは外側にもあらわれます。

それこそが、ハリボテじゃない、本物の自信。

 

それを育てるのが「愛される自分づくり」の本当の意味なんですね^^

 

そこからならね、本当の意味で、自分を変えていくことができちゃう。

だって、ダメだろうが、失敗しようが、フラれようが、愛されるのよ!?

なんだって、チャレンジできるし、そもそもオッケーなんだから、なんにでも変わることができちゃうワケです。

 

そこ、ぜ~たいに、忘れないで欲しいんです。

 

すっぴんでも、顔がパンパンに腫れてようと…

あなたの素顔がイチバン可愛いのです。

そのまんまの魂が、愛しいくらいにピカピカなのです。

 

それが、ただひとつの答えなのです。

 

⇒ そんな「愛される自分」を育てるために大切なことを、コチラのメルマガでもお届けしています^^

 


Profele~梁山泊 良禅(りょうざんぱく りょうぜん)


kirinuki占い×脳心理学コンサルタント

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

その手法は、占いや運命学にとどまらず、脳科学、心理学の領域まで及ぶ。

それらすべての洗練されたトップレベルの知識体系からなる占い開運コンサルティングは、キャンセル待ちがでるほどの人気である。

 

⇒ 人生を好転させる開運情報が届く、無料メルマガご登録はコチラ

 

⇒ 占い開運コンサルのご案内コチラ

 

良かったら、ぜひ、シェアお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA