LOAリアリストEIJIです。

 

いつも好きになる彼は、なんだかダメンズばかり。

ガンバって恋してるワリに報われない感じ。

もう、いい加減疲れて、今度こそは、頼りがいがある彼って思ってたのに…

 

…フタを開けてみれば、やっぱり「ダメンズ」

 

なぜ、ダメンズばかりと恋をしてしまうのでしょうか?

 

この記事を書いた人/LOAリアリストEIJI

恋愛セラピスト/引き寄せの法則カウンセラー

恋愛とパートナーシップ、脳とココロの仕組みに基づいたリアルで現実的な「引き寄せの法則」の専門家

⇒ Amazon kindle 電子書籍「ネガティブでも大丈夫!愛され引き寄せレッスン」を只今、無料0円ダウンロード・プレゼントキャンペーン中!!

 

恋する恋子
『ああ~、やっぱり、今度の彼もダメンズだよ~( ;∀;)』

 

LOAリアリスト EIJI


 

EIJI先生
『恋子ちゃん、新しい彼とは、うまくいってる?』
恋する恋子
『…それが~(>_<)』
EIJI先生
『どしたの?』
恋する恋子
『やっぱりダメンズみたいなんです~~(ToT)/~~~』
EIJI先生
『もしかしたら、恋子ちゃんダメンズメーカーかもね^^;チョット、チェックしてみよっか?』

 


 

◆ダメンズ恋愛を繰り返す女性は再びまたダメンズを引き寄せる!?

 

好きになるほどに、夢中になって、恋にのめり込んじゃう。

でもって、気がつけばダメンズな彼に振りまわされてしまう。

恋が終わるころには疲れ果てて、なんだかもう、クタクタになってる…

 

もしかしたら、そんなことないですか?

 

実は、そんな「ダメンズ恋愛」をする多くの女性が、同じような恋愛を繰り返します。

モチロン、アタマでは分かっているのです。

もう、二度とダメンズに泣かされないように、慎重に恋をしているにも関わらず、やっぱり、ダメンズを掘り当ててしまうのです。

 

さらに、もうひとつの特徴としては「フツーの男子」だと思って付き合っても、いつの間にか「ダメンズ」になってしまうということです。

 

なぜ、このように、ダメンズにハマりこんでしまうのでしょうか?

 

 

実はダメンズを引き寄せる女性にはある共通する特徴があるのです

 

そして、そんな女性たちをみていくと、実は、ある共通の特徴があることに気づきます。

そう、たまたま、出会った男性がダメンズ…ということでは、そもそもナイんですね。

…あえて、そういった「ダメンズ」をこそ、無意識のウチに選んでしまっているのです。

 

「え、ウソ!!私、ダメンズなんて、本当に避けてるのに…」

 

そんな風に感じるかも知れません。

でも、実は、誰しもが、自分でも気づかないウチに、自分の心のなかにあるパターンにしたがって、無意識のウチに恋する相手を選んでいるのです。

それを、僕のカウンセリングでは「無意識の選択」と呼んでいます。

 

実は、普段、自分で決めていると思っていることの大半が、無意識の心の奥底にある「恋愛や生き方のパターン」で決められてるのです。

コレって、怖くないですか?

そして、ダメンズばかりを引き寄せてしまう女性のパターンには、大きく次のような3つの特徴があるんです。

 

ダメンズばかりにハマってしまう恋愛女子の特徴とはなんなのでしょうか?

 

 

◆ダメンズにハマり込んでしまう恋愛女子の3大特徴とは!?

 

てなことですが、以下の3つのタイプが代表的な「ダメンズにハマる恋愛女子」のパターンになります。

 

1.世話好き尽くすタイプ女子

 

ダメンズをみると、ほおっておけないで、ついつい、面倒をみたくなってしまうタイプ。

そして、それが純粋な母性ならオッケーです。

 

ですが、その裏に「ダメンズを世話して、頼られて、必要とされて、求められることで、はじめて自分の価値を感じられる」といったキモチが隠れてるケースも多いんです!!

 

つまりは「必要とされることでしか、愛されてる、認められていると感じられない」という共依存的な愛情パターンです。

この場合は、自分が愛されてると感じるために、ダメンズが必要になってきますので、無意識のウチに、ダメンズを探すようになります。

2.デキる女、ガンバって独りでなんでもできちゃうタイプ

 

「独りでなんでもやらなくちゃイケナイ」…そんな風に極度に自立して、仕事もプライベートもガンバっちゃってる女性に多いのが、このタイプ。

 

実は、本当は甘えたいし、頼りたいのに、それがデキないで、とってもムリしているんですね。

そんな女性にとって、ダメンズとは「本当はみたくない弱い自分の姿」だったりします。

パートナーであるダメンズといることで、抑圧されている自分を投影して、ありのままで飾らない自分でいることができる。

 

「ダメな自分」=「弱い自分も、だらしない自分もさらけだした、ありのままの自分」でいたいという隠れた欲求を満たすためにダメンズを求めるようになるタイプですね。

3.こじらせ女子自信がモテないタイプ

 

「こんな私なんて、愛される価値がナイ…」

 

そんなコンプレックスから、本当は憧れる彼をあきらめて、自分にふさわしいダメンズと付き合ってしまうといった恋愛傾向を持つ女性に多いパターン。

「好きな彼に愛されなくて、自分に興味をもってくれるダメンズに恋をしてしまう」といったところでしょうか。

でもって、自信がないので、そうは言いつつも、ダメンズにも、さらに振りまわされてしまうというケースも多かったりします。

 

どれか、ひとつでも当てはまることがあったでしょうか?

そんな、あなたは間違いなく「ダメンズにハマる恋愛女子」の傾向をもっています。

ダメンズに振りまわされて、もう傷つくのが嫌…

 

もし、そうだとしたら、このパターンから抜け出すことができるのでしょうか?

 

…答えは「イエス」です。

「ダメンズ恋愛にハマるパターン」の原因から変えていけばいいのです。

そうすることで、健康的な恋愛を楽しむことができるようになります。

 

では「ダメンズ恋愛にハマりつづけてしまうパターンの原因」とは、いったいなんなのでしょうか?

 

⇒ 実は、ダメンズにハマる心の奥に隠された本当の原因理由があるんですね

 


Profele~梁山泊 良禅(りょうざんぱく りょうぜん)


kirinuki占い×脳心理学コンサルタント

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

その手法は、占いや運命学にとどまらず、脳科学、心理学の領域まで及ぶ。

それらすべての洗練されたトップレベルの知識体系からなる占い開運コンサルティングは、キャンセル待ちがでるほどの人気である。

 

⇒ 人生を好転させる開運情報が届く、無料メルマガご登録はコチラ

 

⇒ 占い開運コンサルのご案内コチラ

 

良かったら、ぜひ、シェアお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA