LOAリアリスト EIJIです。

 

なぜ、本気で好きになった彼が既婚者だったのか・

それは、たまたまでも、偶然でもなかったのを知っていますか?

 

不倫の恋に隠された、過去の痛みのストーリーとは…

 

この記事を書いた人/LOAリアリストEIJI

恋愛セラピスト/引き寄せの法則カウンセラー

恋愛とパートナーシップ、脳とココロの仕組みに基づいたリアルで現実的な「引き寄せの法則」の専門家

⇒ Amazon kindle 電子書籍「ネガティブでも大丈夫!愛され引き寄せレッスン」を只今、無料0円ダウンロード・プレゼントキャンペーン中!!

 

恋する恋子
『今度こそって思ったのに、不倫恋愛が連発なんて~!!EIJI先生にLINEしちゃえっ(≧▽≦)』

 

LOAリアリスト EIJI


 

EIJI
『どしたの恋子ちゃん、今度はアラブの石油王とでも恋したかい?』
恋する恋子
『それならいいです~!!いえ、実は、また、不倫の恋しちゃったんです( ;∀;)』
EIJI
『あ、もしかしたら、なにか、恋子ちゃんの心のなかにあるのかもね…』
恋する恋子
『やっぱり、そうなんですね』
EIJI
『うん、悲劇のヒロイン物語だね…』

 


 

◆なぜ、不倫の恋に落ちてしまったのか?

 

幸せな恋や結婚を求めているハズなのに…

なぜか、気がつけば、いつも、ワケありの恋ばかりしている。

けっこう、そんな方って、多かったりするんです。

 

 

あなたは、そんなことないですか?

 

 

好きになった彼には本命の彼女がいたり…

はたまた、既婚者の彼の不倫の恋だったなんてことになってしまったり…

元彼と抱きあえたのはいいけれど、もう、スデに新しい彼女ができてたり…

 

 

…フリ返ってみると、そんな「ワケあり」の恋を次々と繰り返してきてた。

 

 

なんてこと、意外とホントに多いんですね^^;

 

なぜ、フツーに幸せな恋を求めてるだけなのに、ワケありの恋ばかり呼び寄せてしまうのか?

 

 

◆それには深い理由があるのですあえてワケありの恋を選んでいるとしたら…あなたは、信じられますか?

 

実は、それは、たまたまでも、偶然でもありません。

僕は常々、こう言っています。

「心の世界からみたら、すべての出会いに偶然はナイ。すべては必然的な出会いである」

 

 

…そう、そんな悲しくて、ツライ「ワケあり」の恋も、実は理由があって、引き寄せてたのです。

 

 

ワケありの恋を繰り返す理由…

それは、お互いが必要なテーマをもった「物語」によって、引き寄せあっているということ。

「裏切られる物語」をもった人は、「裏切る物語」を持った彼と引き寄せあう。

 

 

互いに必要なテーマをもった同士が、互いの物語によってめぐり逢う。

 

 

それこそが、まさしく、心の世界からみた本物の縁」です。

そして、実は、それは、70億人という世界中の人々の物語とも、複雑に絡み合いながら、大きな人類の物語になっていたりします。

そんなパズルのピースが愛という名の元に、ひとつに戻れたとき…

 

 

私たち人間の意識は、新しい愛という進化をとげるのではないでしょうか?

 

 

自分の物語を癒さないかぎり…

ワケありの恋も、悲しみに暮れる愛のカタチも終わらないのです。

さらなる悲劇の物語と引き寄せあって、悲しいドラマを繰り返してしまいます。

 

 

あなたの恋はもう、ちゃんと、癒されていますか?

 

 

今からでも、遅くはありません。

ひとつづつ、癒しのジャーニー(旅)のなかで、本当の自分にめぐり逢うこと。

その中で、本物の愛をみつけられるハズです。

 

 

PS.そんな愛と癒しについてのレッスンをご希望の方は、ぜひ、シンデレラ・カフェお勉強会に遊びに来てくださいね^^

 

 

美味しいお茶とお菓子をご用意してお待ちしております。

 


Profele~梁山泊 良禅(りょうざんぱく りょうぜん)


kirinuki占い×脳心理学コンサルタント

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

その手法は、占いや運命学にとどまらず、脳科学、心理学の領域まで及ぶ。

それらすべての洗練されたトップレベルの知識体系からなる占い開運コンサルティングは、キャンセル待ちがでるほどの人気である。

 

⇒ 人生を好転させる開運情報が届く、無料メルマガご登録はコチラ

 

⇒ 占い開運コンサルのご案内はコチラ

 

良かったら、ぜひ、シェアお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA