LOAリアリスト EIJIです。

 

大好きな彼とラブラブになりたい…

きっと、恋する女子なら誰もが願うコト。

でも、なかなか、好きな人とはうまくイカナイ…

 

そんなこともあると思います。

 

そして、ホントは前に進んだほうがいいのに

「この人じゃなきゃダメ…」

どうしても、あきらめきれない「特別な彼」を想い続けてしまうこともあると思います。

 

…でも、それって実は【勘違い】なのです。

 

この記事を書いた人/LOAリアリストEIJI

 


恋愛セラピスト/引き寄せの法則カウンセラー。

恋愛とパートナーシップ、脳とココロの仕組みに基づいたリアルで現実的な「引き寄せの法則」の専門家。

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

 

Amazon心理学部門1位&2位「ワンツーフィニッシュ!!」の快挙を成し遂げた新刊電子書籍についてはコチラ

 

Amazon kindle 人気電子書籍「ネガティブでも大丈夫!愛され引き寄せレッスン」を只今、無料0円ダウンロード・プレゼントキャンペーン中!!

 

やっぱり愛さん♪
『やっぱり、彼じゃなきゃダメですわ…きっと、彼こそが私の特別な人なのでございますわ』
*ちなみに「愛さん」は昭和47年生まれの44歳です(2017年3/9現在)

 

LOAリアリスト EIJI


 

EIJI先生
『愛さん、少しは、失恋から立ち直れてきましたか?』
やっぱり愛さん♪
『…それが、やはり、彼じゃないとダメなのです』
EIJI先生
『けっこう、引きづってるみたいですね^^;』
やっぱり愛さん♪
『前に進まなくちゃって思のでございますけど…』
EIJI先生
『…愛さん、今日、チョット、ショックな話かも知れないけど、キチンと聴いて欲しいお話しますね』

 


 

…チョット衝撃的な真実もしかしたら、受け入れられないかも知れません

 

コレからお伝えすることは衝撃的です。

もしかしたら、スゴイ【拒否反応】でるかもです。

そして、もし、そうなら…

 

…それだけ、自分のなかに「手放せない執着」「痛み」があるってことです。

 

「どうしたら、悲劇のヒロイン癒せますか?」

「彼とのラブラブを引き寄せるには、どうしたらいいですか?」

「ソレやったら、付きあえますか?」

 

お手軽で「即席」な方法を、つい、誰しもが求めてしまいます。

いや、僕だってそうです。

できるだけ苦労したくない^^;

 

でも、そうやって「インスタントな幸せ」が長続きするのをみたことがナイです。

 

なので、今日は特別に、ブログやメルマガではチョット、お伝えできない

 

【上級な内容】をお伝えします。

 

…覚悟はいいですか?

 

 

「あの人以外に考えられない…やはり、特別な人なんだ」というのは完全なる勘違いです。

 

実は、そんな【特別な人】なんていません。

自分が勝手に特別な感情を感じてるだけ…

変わりはいくらでもいます。

 

完全に立ち直って、フリ返ってみると「つまらない男を好きになってたな~^^;」なんてこと、あると思います。

 

それでも、当時は一生懸命で

目の前の彼を愛して

「好きという特別な想い」を大切に、ひたむきに誰かを愛したワケです。

 

どこにでもいる、ダメなところも、軽薄さも、ズルさももってる「当たり前の彼」を…

 

でも、逆にいえば、そんな「当たり前の彼」を特別に想えたことこそがスゴイことなんです。

 

 

【特別な彼】に感じてるのは自分のなかにある【過去の特別な感情】

 

人間の【脳】は悲しいかな、過去の記憶から現在(いま)を作ります。

つまりは「愛してくれなかったパパ」に似た男性を探して好きになったり…

見捨てられたように感じた「ママ」との関係を再現できる「彼」をみつけて恋したりする。

 

「その彼」じゃなくても良かったのです。

「彼が特別」じゃなかったんです。

 

自分のなかに【特別な感情】があって

満たされなかった「過去の愛情」を満たしてくれるのに、見合った相手。

それに、たまたま選ばれた「ダミー(身代わり、模造品)」こそが

 

…あなたの【特別な彼】だったということ。

 

もし、恋愛がうまくいかなくて、同じ痛みをグルグルしてるなら

その可能性が高いです。

 

なぜなら【過去の物語】を、今も変わらず生きてしまっているからです。

 

 

「好き」のほとんどは【嘘】であり【偽物(ニセモノ)の感情】なのです…

 

本物の「愛」を生きたいなら…

そんな【過去の幻想】から目覚めなければなりません。

自分を幸せにしない「彼」を特別に想い、苦しみにいるのなら

 

それは間違いなく【過去の満たされない感情】が生み出した「ダミー(身代わり、模造品)」の恋愛であり愛情に似た「執着」です。

 

もし、喜びに包まれて、恋を楽しめてるなら

それは「今ここの恋」を生きてるということ。

たとえ、傷ついて泣くことがあっても、キチンと前に進んでいける。

 

ナニモノにも縛られない【自由な愛】で誰かを好きになれたら…

 

どんなときでも、幸せのなかを生きることができます。

 

 

あなたの恋愛は「痛み」ですか?それとも「喜び」ですか?

 

愛と幸せを生きられるかは、その答えで、おおよそ分かってしまいます。

もし「痛み」であれば、それは【過去の幻想】を今でも、さまよい続けてるということです。

【特別な彼】と思ってるのは、あなたの「過去の痛み」がみせた

 

「ダミー(身代わり、模造品)」という可能性が高いということです。

 

でも、もし、痛みが癒されて、解放されて、心を自由に解き放つなら…

あなたは、目の前の「本当の彼」を、はじめてみることができるでしょう。

 

 

そのときに、あなたが彼に感じる感情が「本物の感情」です。

 

本当の自分に目覚めたとき…

彼への想いが冷めて、新しい道を選択するケースも多いです。

 

それでも、もし、彼を愛せたなら、それこそが【本物の愛情】といえるでしょう。

 

まずは、自分の心に深く向きあってください。

 

きっと、あなただけの【真実】が、大切なことを教えてくれるハズです。

 

 

この記事を読んだ人には、以下の記事もオススメです。

 


Profele~梁山泊 良禅(りょうざんぱく りょうぜん)


kirinuki占い×脳心理学コンサルタント

クライアントはドイツで活躍するプロピアニストから、上戸彩や武井咲などと同じプロダクションに所属する現役モデルまで多数。

その手法は、占いや運命学にとどまらず、脳科学、心理学の領域まで及ぶ。

それらすべての洗練されたトップレベルの知識体系からなる占い開運コンサルティングは、キャンセル待ちがでるほどの人気である。

 

⇒ 人生を好転させる開運情報が届く、無料メルマガご登録はコチラ

 

⇒ 占い開運コンサルのご案内はコチラ

 

良かったら、ぜひ、シェアお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA